読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nexus 7(2013)にUbuntuから「L」を入れてみた

Google I/Oを見ていたら、入れたくなってしまった。

必要なもの
Android SDK(fastbootへのPathを通す)
・ファクトリーイメージ(Google Developerからダウンロードする)

$ tar xvzf razor-lpv79-preview-d0ddf8ce.tgz
$ cd razor-lpv79
$ unzip image-razor-lpv79.zip

これで準備完了なのであとはアップデート。
端末の電源をOFFにし、電源ボタン+ボリュームダウンボタンを長押しでブートモードに切り替え。
ドロイドくんのお腹が開いている画面が出たら、PCに接続。

接続後、

$ adb reboot bootloader
$ fastboot oem unlock
$ ./flash-all.sh

を実行。SDKのインストール方法によってはsudo権限が必要。

途中でブートローダを本当に解除するか端末にYesかNoを選択する画面がでるが、ボリュームボタンでYesを選択し電源ボタンでOKする。ほかは基本的に眺めるだけ。5分かからない。完了後は端末側で自動で再起動するので、あとはアカウント設定するだけ。

なお、インストール完了後、

$ fastboot oem lock

を忘れないようにする。

端末起動時にGoogle画面で鍵マークが出る場合、ブートロックが解除されている状態なので、上記コマンドで再びロックをかける。