読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ubuntu12.10にpip+virtualenv+virtualenvwrapperのpython環境を5分くらいでつくる

ubuntuなら思ってたよりも全然簡単。


ubuntu12.10にはpython2.7.3が入っているが、開発ツールは入っていないので

$ sudo apt-get install python-2.7-dev

で開発ツールを入れる。

これ入れないと、virutalenvで仮想環境作るとき
Python.hがないとかで怒られる。


easy_install使うためにこれも入れる。

$ sudo apt-get install python-setuptools

pipを入れる。

$ sudo easy_install pip

virutalenvとvirtualenvwrapperを一気に取得。

$ sudo apt-get install python-virtualenv
$ sudo pip install virtualenvwrapper


さらに

$ vim ~/.bashrc

で下記項目を追加。

source /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh
WORKON_HOME=~/.virtualenvs
export PIP_RESPECT_VIRTUALENV=true

bash設定読込。

$ source ~/.bashrc

入ったか確認。

$ mkvirtualenv